855manpowerとは

ロゴ2
寄付のお願い
右下の女の子(孤児院出身)を実習生として行かせたい為、寄付をお願い申し上げます。
理由:貧困ループから抜け出して欲しい為

使用用途:日本語学校費用・寮費・食費・VISA代・航空チケット代等
目標金額 28万円
寄付協力団体:特定非営利活動法人北設楽福祉支援センター


 

週二回カンボジア孤児院にて掃除・毎日交代で孤児の先生役の実施
18歳以上の孤児を無償で日本語教育、実習生として日本へ行かせるプロジェクト実施

855manpowerとは

カンボジア送り出し機関ジャパン協会日本語日本生活全寮制のトレーニングセンターです。
保証金徴収等日本国内違法行為・労働者を粗悪対応の送り出し機関とは、提携しておりません。

他国とカンボジア人の違い

・国内給与     中国 ベトナム ミャンマー>カンボジア
・正確キツイ   中国 ベトナム ミャンマー>カンボジア
・創意工夫     中国 ベトナム ミャンマー>カンボジア
・我慢強さ    カンボジア>中国 ベトナム ミャンマー
・単純作業能力 カンボジア>中国 ベトナム ミャンマー
・集団行動力  カンボジア>中国 ベトナム ミャンマー
・素直さ     カンボジア>中国 ベトナム ミャンマー


設立の趣旨
日本人と同居し、日本と同じ生活を実施することにより
日本人の考え方まで習得し、日本国内で本人・会社が困らないようにするために設立されました。
入校条件は、IQテスト→注意力・指示対応力・理解力に合格したカンボジア人のみ可能
また、途中で素行に問題のある場合即刻退校としています。
ここまで厳しくしないと困るのは、本人そして会社です。
センター7つの行動指針


週二回カンボジア孤児院にて掃除の実施中

18歳の孤児を無償で日本語教育、実習生として日本へ行かせるプロジェクト実施中

特徴1.日本料理伝授
特徴2.日本式化粧伝授
特徴3.日本式食事マナー伝授
特徴4.日本語の言いまわし方の伝授
特徴5.校外学習 実物を見ての伝授
特徴6.テレビ、DVD、iphone、ipad等による視覚聴覚の伝授
特徴7.ホウレンソウ 報告連絡相談の伝授

 


私たちは、日本式を教育するのでなく、日本式を伝授するやり方です。
今までの実習生への日本語教育とは、机の上で本を丸暗記のみでした。
しかし、この方法では、単語の意味が分からないまま、入国し問題がありました。
日本国内の新人研修と同等のトレーニング+日本生活の伝授を行っています。

 


カンボジア初導入 IQテスト合格者→注意力・指示対応力・理解力合格者のみ入校可能
本面接合格率90%

面接時の違い
他組織   採用者5名 面接15名 日本語話せない    トレーニング開始されていない   入国まで3-4ヶ月必要
本センター  採用者5名  面接7名   日本語少し話せる トレーニング中       入国まで最短1.5ヶ月


他スクールとの違い
センター 他日本語学校
日本人先生 クメール先生
本は少し使う 本のみ
化粧指導 ×
料理指導 ×
食事指導 ×
買い物指導 ×
基礎学習 基礎学習
情報伝達 ×
校外学習 ×
パソコン ×
テレビ ×
携帯電話 ×
健康状態 健康状態
報告・連絡 ×
意志 ×
技能伝授

 

現在、日本企業が、カンボジア人を採用して100%満足しているとは思えません。