カンボジアとは

 

カンボジア王国の国旗
地理:東南アジアのインドシナ半島にある
隣国の、タイ、ベトナム、ラオスと接している
アンコールワットやメコン川やトレンサップ湖が有名
面積:日本の約半分にあたる、18.1万平方キロメートル
人口:1380万人 (2005年現在)カンボジア王国周辺の地図
首都:プノンペン (約100万人が生活)
国王:ノロドム・シハモニ
民族:クメール人90%、ベトナム人5%、その他5%
言語:クメール語
宗教:90%以上が仏教徒
主要産業:農林水産業(GDPの32.4%)、工業(GDPの25.3%)、
サービス業(GDPの37.0%)
GDP:約62.9億米ドル
教育制度:6・3・3制が1996年に導入され、憲法上では義務教育は9年と規定
個々の家庭の事情により、徹底されているわけではない
就学率:小学校90%、中学校25%、高等学校10%という状況
都市部と地方ではかなりの差が見られる
識字率:15歳以上の男性で84.7%、女性で64.1%
人口の70%が若者*プノンペン郊外は こんな感じです

 

 

プノンペン イオンモール ボウリング場

 
一般的な昼食